「十で神童、十五で才子、二十過ぎてはただの人」とは、昔の人もよく言ったものです。

子供の頃にすごいすごいと持て囃されていても、成長すれば普通の大人になっていた、何ていうのは古今東西よくある話。

しかし、諸星すみれさんは「二十過ぎても天才だった」、と言わせてしまいそうな才能と技量を持った声優さんです。

今回はそんな諸星すみれさんについて見ていきましょう!

諸星すみれのプロフィール

諸星すみれ

1999年4月23日生まれの女性声優さんで、劇団ひまわりに所属しています。

劇団に所属していることからも分かるように、舞台やテレビドラマなどで女優さんとしても活躍しています。

声優としては2006年頃、わずか7歳の頃から活動しているんです!

2012年以降は数々の作品で主要キャラを演じるなど、ますます活躍の場を広げています。

諸星すみれの演技力がわかる3作品

諸星すみれさんの出演作品を見ていくと、「え、この役をこんな年齢の子がやってたの?」と言いたくなるほど完成された演技をしていることがわかります。

今回は諸星さんが出演した作品の中でも、演技力すげー!となっちゃうキャラクターを3人見ていきましょう。

「アイカツ!」 星宮いちご役

星宮いちご
出典:フォトカツ攻略wikiまとめ【アイカツ!フォトonステージ!!】

「アイカツ!」は女子小学生向けのアーケードゲーム・アニメ作品で、諸星すみれさんは主人公の星宮いちごを演じています。

いちごちゃんは、アイドル養成学校『スターライト学園』に通い、同じくアイドル活動をしている仲間たちと切磋琢磨し成長していきます。

いちごちゃんがどんな逆境でもめげずに、「アイカツ!アイカツ!」の掛け声と共に克服しちゃう様子はスポ根さを感じます。(女の子向けアイドルアニメなのに

いちごちゃんを演じた時、諸星さんはわずか13歳!

アニメやゲームを見ても、13歳の子が演じたとは感じさせない、演技力の高さに驚かされます。

ちなみに続編の「アイカツスターズ!」では、劇組のクールなトップアイドル・如月ツバサ役も見事に演じこなしています。

「文豪ストレイドッグス」泉鏡花役

泉鏡花
出典:映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」公式サイト

実在の文豪をモデルとしたキャラクターが登場する、「文豪ストレイドッグス」では泉鏡花役を演じました。

一見すると和服を着た大人しめな女の子なのですが、中身はマフィアお抱えの暗殺者

冷徹な攻撃で目標を追い詰めていきます。

しかし、マフィアの元を離れてからは年頃の女の子らしい表情を見せることも。

最初は寡黙な殺し屋だったものの、後になれば可愛らしい女の子の一面を出し、ちょっとぶっ飛んだ言葉を吐いても違和感なく見せられる辺りに、演技の幅の広さが感じられます。

「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」 ニーナ・ドランゴ役

ニーナ・ドランゴ
出典:アニメ「神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バハソウル)」公式サイト

人気ソーシャルゲーム「神撃のバハムート」のアニメ作品では、主人公のニーナ・ドランゴを演じます。

ニーナは賞金稼ぎとして、『りゅうのさと』から王都にやって来た女の子で、明るさと面倒見の良さから王都でも多くの人に慕われます。

そんなニーナは人間とドラゴンを親に持つ異種族ハーフなんです。

そのため、カッコイイ男性にトキメくと赤い竜になってしまうという特異体質を持っています。

そんな体質を持ったニーナが、人間と魔族、そして神々との戦いに巻き込まれていくことに……。

ちょっと惚れっぽい年頃の女の子な面と、勝ち気で悪いと思ったことには黙っていられないニーナの魅力を余すことなく表現していると思います!

諸星すみれ18歳の成長はまだまだ止まらない!

これだけの活躍を見せていて、年齢を見てみればまだ18歳という事実にビックリですね。

18歳ころに声優デビューする人もたくさんいることを考えればまだまだ時間はたくさんあります。

これから更に演技力を磨いていけば、声優としても女優としても活躍できる役者さんになりそうです!


http://seiyu-journal.com/wp-content/uploads/2017/09/globular-cluster-597899_960_720.jpghttp://seiyu-journal.com/wp-content/uploads/2017/09/globular-cluster-597899_960_720-150x150.jpgりちのぶアニメアイカツ!,女性声優,文豪ストレイドッグス,神撃のバハムート「十で神童、十五で才子、二十過ぎてはただの人」とは、昔の人もよく言ったものです。 子供の頃にすごいすごいと持て囃されていても、成長すれば普通の大人になっていた、何ていうのは古今東西よくある話。 しかし、諸星すみれさんは「二十過ぎても天才だった」、と言わせてしまいそうな才能と技量を持った声優さんです。 今回はそんな諸星すみれさんについて見ていきましょう! 諸星すみれのプロフィール 1999年4月23日生まれの女性声優さんで、劇団ひまわりに所属しています。 劇団に所属していることからも分かるように、舞台やテレビドラマなどで女優さんとしても活躍しています。 声優としては2006年頃、わずか7歳の頃から活動しているんです! 2012年以降は数々の作品で主要キャラを演じるなど、ますます活躍の場を広げています。 諸星すみれの演技力がわかる3作品 諸星すみれさんの出演作品を見ていくと、「え、この役をこんな年齢の子がやってたの?」と言いたくなるほど完成された演技をしていることがわかります。 今回は諸星さんが出演した作品の中でも、演技力すげー!となっちゃうキャラクターを3人見ていきましょう。 「アイカツ!」 星宮いちご役 「アイカツ!」は女子小学生向けのアーケードゲーム・アニメ作品で、諸星すみれさんは主人公の星宮いちごを演じています。 いちごちゃんは、アイドル養成学校『スターライト学園』に通い、同じくアイドル活動をしている仲間たちと切磋琢磨し成長していきます。 いちごちゃんがどんな逆境でもめげずに、「アイカツ!アイカツ!」の掛け声と共に克服しちゃう様子はスポ根さを感じます。(女の子向けアイドルアニメなのに) いちごちゃんを演じた時、諸星さんはわずか13歳! アニメやゲームを見ても、13歳の子が演じたとは感じさせない、演技力の高さに驚かされます。 ちなみに続編の「アイカツスターズ!」では、劇組のクールなトップアイドル・如月ツバサ役も見事に演じこなしています。 「文豪ストレイドッグス」泉鏡花役 実在の文豪をモデルとしたキャラクターが登場する、「文豪ストレイドッグス」では泉鏡花役を演じました。 一見すると和服を着た大人しめな女の子なのですが、中身はマフィアお抱えの暗殺者。 冷徹な攻撃で目標を追い詰めていきます。 しかし、マフィアの元を離れてからは年頃の女の子らしい表情を見せることも。 最初は寡黙な殺し屋だったものの、後になれば可愛らしい女の子の一面を出し、ちょっとぶっ飛んだ言葉を吐いても違和感なく見せられる辺りに、演技の幅の広さが感じられます。 「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」 ニーナ・ドランゴ役 人気ソーシャルゲーム「神撃のバハムート」のアニメ作品では、主人公のニーナ・ドランゴを演じます。 ニーナは賞金稼ぎとして、『りゅうのさと』から王都にやって来た女の子で、明るさと面倒見の良さから王都でも多くの人に慕われます。 そんなニーナは人間とドラゴンを親に持つ異種族ハーフなんです。 そのため、カッコイイ男性にトキメくと赤い竜になってしまうという特異体質を持っています。 そんな体質を持ったニーナが、人間と魔族、そして神々との戦いに巻き込まれていくことに……。 ちょっと惚れっぽい年頃の女の子な面と、勝ち気で悪いと思ったことには黙っていられないニーナの魅力を余すことなく表現していると思います! 諸星すみれ18歳の成長はまだまだ止まらない! これだけの活躍を見せていて、年齢を見てみればまだ18歳という事実にビックリですね。 18歳ころに声優デビューする人もたくさんいることを考えればまだまだ時間はたくさんあります。 これから更に演技力を磨いていけば、声優としても女優としても活躍できる役者さんになりそうです!地方で活動する声優を応援するメディア