声優さんの中には、役によって別人のように声が変わる声優さんがいます。

全く違うタイプのキャラなのに、自分の好きなキャラが実は同じ声優さんだった、なんてこともあるようです。

望田ひまりさんもそんな、幅広い演技ができる声優さんなんです。

望田ひまりさんがどんな声優さんなのかを見ていきましょう!

望田ひまりさんのプロフィール

望田ひまり

8月7日生まれの女性声優さんで、所属事務所は、加藤英美里さんや豊口めぐみさんらも所属している81プロデュースです。

2013年10月に超A&G+のラジオ番組「優美・祐太のまっすぐなラジオ」でデビューしているので、まだまだ若手の4年目の声優さんです。

2017年7月までは「永田優美」の名前で活動していたのですが、2017年7月から現在の芸名に変更しています。

「ひだまりに咲くひまわりでありたい!」という思いから付けられた名前だそうですよ!

ゲーム作品に多く出演!

そんな望田ひまりさんですが、現在のところゲーム作品に多く出演しています。

望田ひまりさんがどんなキャラクターを演じてきたのか見ていきましょう。

「青空アンダーガールズ!」 望月愛美役

青空アンダーガールズ望月愛美

出典:「青空アンダーガールズ!」公式ホームページ

2017年7月にリリースされたスマホゲーム「青空アンダーガールズ!」では望月愛美役を演じています。

アイドルユニット「Twinkle Star」のメンバーで、人前ではぶりっ子キャラを作っていますが、それもアイドルに対する真摯な思いがあるからで、裏では努力を欠かしません。

「Twinkle Star」の中心人物で何かと突っ走りがちな櫻花ひなたの、ブレーキ役となれる常識人でもあります。

「SEVENTH DARK」 アンナ役

SEVENTH DARKアンナ

出典:SEVENTH DARK (セブンスダーク) 公式サイト

オンラインアクションRPG「SEVENTH DARK」ではパートナーキャラのアンナ役を演じています。

普段は無気力でおとなしい女の子なのですが、その正体は吸血鬼で、戦闘になるとその能力を遺憾なく発揮して敵を圧倒します。

静かに、かつ内には吸血鬼の魂を秘めているという独特な女の子をしっかりと演じています!

吹き替えもこなす!

ゲーム作品に数多く出演している一方で、洋画の吹き替えにも出演しています。

2016年に公開された映画「PANDEMIC」では主人公・ローレンの娘であるメーガン役を演じています。

まだ出演作品数こそ少ないものの、その演技の幅の広さから着実に活躍の場を広げつつあり、今後は吹き替えでも良く耳にする声になりそうです。

どんな役でもドンと来いな安心感!

望田ひまりさんの演じたキャラクターを見てみると、タイプもガラリと違うキャラが見られ、どれもキャラクターの魅力を一層引き立てているのが素晴らしいです!

所属事務所から聴けるサンプルボイス(81プロデュース望田ひまりさんページ)では、少女から大人な女性、老婆に少年まで幅広くこなしています。

エンドロールで名前を観て「この役も演じていたのか!」と驚く日が来る、そんな期待を抱かせてくれる声優さんです!


http://seiyu-journal.com/wp-content/uploads/2017/10/mochidahimari1.jpghttp://seiyu-journal.com/wp-content/uploads/2017/10/mochidahimari1-150x150.jpgりちのぶエンタメ未分類SEVENTH DARK,女性声優,青空アンダーガールズ!声優さんの中には、役によって別人のように声が変わる声優さんがいます。 全く違うタイプのキャラなのに、自分の好きなキャラが実は同じ声優さんだった、なんてこともあるようです。 望田ひまりさんもそんな、幅広い演技ができる声優さんなんです。 望田ひまりさんがどんな声優さんなのかを見ていきましょう! 望田ひまりさんのプロフィール 8月7日生まれの女性声優さんで、所属事務所は、加藤英美里さんや豊口めぐみさんらも所属している81プロデュースです。 2013年10月に超A&G+のラジオ番組「優美・祐太のまっすぐなラジオ」でデビューしているので、まだまだ若手の4年目の声優さんです。 2017年7月までは「永田優美」の名前で活動していたのですが、2017年7月から現在の芸名に変更しています。 https://twitter.com/yumichuu3u/status/748721880245235712 「ひだまりに咲くひまわりでありたい!」という思いから付けられた名前だそうですよ! ゲーム作品に多く出演! そんな望田ひまりさんですが、現在のところゲーム作品に多く出演しています。 望田ひまりさんがどんなキャラクターを演じてきたのか見ていきましょう。 「青空アンダーガールズ!」 望月愛美役 出典:「青空アンダーガールズ!」公式ホームページ 2017年7月にリリースされたスマホゲーム「青空アンダーガールズ!」では望月愛美役を演じています。 アイドルユニット「Twinkle Star」のメンバーで、人前ではぶりっ子キャラを作っていますが、それもアイドルに対する真摯な思いがあるからで、裏では努力を欠かしません。 「Twinkle Star」の中心人物で何かと突っ走りがちな櫻花ひなたの、ブレーキ役となれる常識人でもあります。 「SEVENTH DARK」 アンナ役 出典:SEVENTH DARK (セブンスダーク) 公式サイト オンラインアクションRPG「SEVENTH DARK」ではパートナーキャラのアンナ役を演じています。 普段は無気力でおとなしい女の子なのですが、その正体は吸血鬼で、戦闘になるとその能力を遺憾なく発揮して敵を圧倒します。 静かに、かつ内には吸血鬼の魂を秘めているという独特な女の子をしっかりと演じています! 吹き替えもこなす! ゲーム作品に数多く出演している一方で、洋画の吹き替えにも出演しています。 2016年に公開された映画「PANDEMIC」では主人公・ローレンの娘であるメーガン役を演じています。 まだ出演作品数こそ少ないものの、その演技の幅の広さから着実に活躍の場を広げつつあり、今後は吹き替えでも良く耳にする声になりそうです。 どんな役でもドンと来いな安心感! 望田ひまりさんの演じたキャラクターを見てみると、タイプもガラリと違うキャラが見られ、どれもキャラクターの魅力を一層引き立てているのが素晴らしいです! 所属事務所から聴けるサンプルボイス(81プロデュース望田ひまりさんページ)では、少女から大人な女性、老婆に少年まで幅広くこなしています。 エンドロールで名前を観て「この役も演じていたのか!」と驚く日が来る、そんな期待を抱かせてくれる声優さんです!地方で活動する声優を応援するメディア