Ad spaces

帝国劇場ミュージカル『Beautiful』

Beautiful記者会見

ストーリー

ニューヨークに住む16歳のキャロル・キング(水樹奈々/平原綾香)は、教師になるように勧める母親のジーニー(剣 幸)を振り切って、名プロデューサーのドニー・カーシュナー(武田真治)に曲を売り込み、作曲家への一歩を踏み出す。やがて同じカレッジに通うジェリー・ゴフィン(伊礼彼方)と出会い、恋に落ちた二人はパートナーを組み、キャロルが作曲、ジェリーが作詞を担当するようになる。ほどなくしてキャロルは妊娠、結婚した二人は必死で仕事と子育てに奮闘する。
同じ頃二人は、ドニーがプロデュースする新進作曲家と作詞家のコンビ、バリー・マン(中川晃教)とシンシア・ワイル(ソニン)と良き友人となり、互いにしのぎを削り、ヒットチャートの首位を争うようになる。
数々のヒットを放ち、全てが順調に進んでいるかのように思われたが、ヒット曲を書き続けなければならないという焦燥感から、ジェリーは精神的に追い詰められるようになり、奇怪な行動や浮気を繰り返すようになる。キャロルはやり直そうと試みるが、すでに手遅れだった。
28才で二人の子持ちのシングルマザーとなってしまったキャロル。しかし、彼女はくじけることなく人生を切り拓いて行く。ロサンゼルスへ移住した彼女を待ち受けていたのは、まったく新しい門出だった――。

 

Beautifulとは?

“A NATURAL WOMAN”、“YOU’VE GOT A FRIEND”等で有名なアメリカのシンガーソングライター、キャロル・キングによって、2013年に彼女の波乱万丈の半生を数々の名曲と共に描いたミュージカル『ビューティフル』が誕生した。

『ビューティフル』はトニー賞主演女優賞をはじめ、グラミー賞やオリヴィエ賞などを受賞。現在もブロードウェイだけでなく、全米ツアーやロンドン公演など、各地でロングランを続け、多くの観客に愛されています。

そしてこの度、満を持して日本版の初上演が決定しました。

 

Twitterの反応

 

 

 

 

 

 

水樹奈々さんと平原綾香さんのダブルキャストで上演されています。

 

 

題材、俳優、スタッフ。どれを取っても第一線で活躍する方々です。

 

 

そんなBeautifulですが、帝国劇場とシアタークリエにて7月26日から8月26日まで上演しています。詳細は下記よりご覧下さい!

 

プロモーションビデオ・公式ホームページ


 


http://seiyu-journal.com/wp-content/uploads/2017/08/スクリーンショット-2017-08-11-5.24.43.pnghttp://seiyu-journal.com/wp-content/uploads/2017/08/スクリーンショット-2017-08-11-5.24.43-150x150.pngkoukiエンタメBeautiful,ミュージカル,水樹奈々帝国劇場ミュージカル『Beautiful』 ストーリー ニューヨークに住む16歳のキャロル・キング(水樹奈々/平原綾香)は、教師になるように勧める母親のジーニー(剣 幸)を振り切って、名プロデューサーのドニー・カーシュナー(武田真治)に曲を売り込み、作曲家への一歩を踏み出す。やがて同じカレッジに通うジェリー・ゴフィン(伊礼彼方)と出会い、恋に落ちた二人はパートナーを組み、キャロルが作曲、ジェリーが作詞を担当するようになる。ほどなくしてキャロルは妊娠、結婚した二人は必死で仕事と子育てに奮闘する。 同じ頃二人は、ドニーがプロデュースする新進作曲家と作詞家のコンビ、バリー・マン(中川晃教)とシンシア・ワイル(ソニン)と良き友人となり、互いにしのぎを削り、ヒットチャートの首位を争うようになる。 数々のヒットを放ち、全てが順調に進んでいるかのように思われたが、ヒット曲を書き続けなければならないという焦燥感から、ジェリーは精神的に追い詰められるようになり、奇怪な行動や浮気を繰り返すようになる。キャロルはやり直そうと試みるが、すでに手遅れだった。 28才で二人の子持ちのシングルマザーとなってしまったキャロル。しかし、彼女はくじけることなく人生を切り拓いて行く。ロサンゼルスへ移住した彼女を待ち受けていたのは、まったく新しい門出だった――。   Beautifulとは? “A NATURAL WOMAN”、“YOU’VE GOT A FRIEND”等で有名なアメリカのシンガーソングライター、キャロル・キングによって、2013年に彼女の波乱万丈の半生を数々の名曲と共に描いたミュージカル『ビューティフル』が誕生した。 『ビューティフル』はトニー賞主演女優賞をはじめ、グラミー賞やオリヴィエ賞などを受賞。現在もブロードウェイだけでなく、全米ツアーやロンドン公演など、各地でロングランを続け、多くの観客に愛されています。 そしてこの度、満を持して日本版の初上演が決定しました。   Twitterの反応   昨日は奈々さんのBeautiful観てきました! 大ヒットの曲を生み出しても地味な日常を愛し続けられるキャロル、それはとてつもない器なんじゃないかと。そして皮肉にも大きな傷をきっかけに才能が炸裂。全然違うけど、奈々さんとどこかだぶることも多くてとても素晴らしかった! pic.twitter.com/qPCX5Kdbft — 福圓美里@クロジ「銀の国 金の歌」 (@misa0110) 2017年8月10日           奈々クラはミュージカルまったくだと思うので奈々ちゃんとあーやの時のお客の違いを。 あーやの公演見た時にわかったこと 毎回曲終わったら拍手はok!笑うところもそのまま声にだして 奈々ちゃんも嬉しいはずだから♡#来た観たビューティフル#beautiful#水樹奈々#平原綾香 pic.twitter.com/WsI6nDlA71 — らん@8/1beautiful奈々愛♡ (@cat4600) 2017年8月10日 水樹奈々さんと平原綾香さんのダブルキャストで上演されています。     Beautiful観劇して参りました!華麗な舞台転換、演者の皆様の圧巻の歌声・全身を使って表現する演技力...素晴らしかったです!スタンディングオベーションでは奈々ちゃんの清々しい笑顔に涙が溢れました✧‧˚これから観劇される皆様、水樹キャロルを存分に堪能してきてくださいね(^^) pic.twitter.com/buhfQEhnwV — SEVEN's HEAVEN〜なな天☆ (@SEVENsHEAVEN710) 2017年8月10日 題材、俳優、スタッフ。どれを取っても第一線で活躍する方々です。     そんなBeautifulですが、帝国劇場とシアタークリエにて7月26日から8月26日まで上演しています。詳細は下記よりご覧下さい!   プロモーションビデオ・公式ホームページ  地方で活動する声優を応援するメディア